maromaro2411

INSTAGRAM maromaro2411

 

人生は修行_修行ウエルカム_波瀾万丈ウエルカム_強運を呼び込むには、まず自分は運が強いと思う事_ゴールは廻りの人を幸せにする旦那はん_今が幸せ・今に感謝!_おかげ様・ありがとう・愛してます・幸せ!_嬉しい・楽しい・ワクワク・幸せ!_どんな状況下でも「快」_「どうせ上手くいく!」

 

https://maromaro2411.xyz/

 

初めまして maromaro2411 です。

 

ここのサイトテーマは収入の柱をいくつも築くことです。さまざまな将来不安を解消して自分の身は自分で守れるよう自助努力をして、安定収入を確保し心の豊かさを築くこと。

 

サイドビジネスできちんと稼ぎたい方、家賃収入のように安定収入が欲しい方、将来不安を考え人生を変えたい方、そんなビジネスを紹介していきます。

 

私たちに忍び寄る将来不安![内閣府より掲載]

 

 

 

経済の低迷!

 

 

●経済規模の縮小−人口オーナスと縮小スパイラルが経済成長のブレーキに

 

経済活動はその担い手である労働力人口に左右される。人口急減・超高齢化に向けた現状のままの流れが継続していくと、労働力人口は2014年6,587万人から2030年5,683万人、2060年には3,795万人へと加速度的に減少していく。総人口に占める労働力人口の割合は、2014年約52%から2060年には約44%に低下することから、働く人よりも支えられる人が多くなる。定常状態に比して労働力人口減が経済にマイナスの負荷をかける状態を「人口オーナス」という。高度成長期において、生産性が上昇していくだけでなく、労働力人口が増加することによって成長率が高まっていく状態(「人口ボーナス」)の反対の状態である。

 

また、急速な人口減少が、国内市場の縮小をもたらすと、投資先としての魅力を低下させ、更に人々の集積や交流を通じたイノベーションを生じにくくさせることによって、成長力が低下していく。加えて、労働力不足を補うために長時間労働が更に深刻化し、ワーク・ライフ・バランスも改善されず、少子化が更に進行していくという悪循環が生ずるおそれもある。

 

こうした人口急減・超高齢化による経済へのマイナスの負荷が需要面、供給面の両面で働き合って、マイナスの相乗効果を発揮し、一旦経済規模の縮小が始まると、それが更なる縮小を招くという「縮小スパイラル」に陥るおそれがある。「縮小スパイラル」が強く作用する場合には、国民負担の増大が経済の成長を上回り、実際の国民生活の質や水準を表す一人当たりの実質消費水準が低下し、国民一人一人の豊かさが低下するような事態を招きかねない。

 

 

超高齢化社会と人口減少!

 

 

maromaro2411

 

 

年金問題!

 

 

●社会保障制度と財政の持続可能性

 

世代間の扶養関係を、高齢者1人に対して現役世代(生産年齢人口)が何人で支えているかということで考えると、高齢者1人を支える現役世代の人数は、1960年では11.2人であったが、少子高齢化により、1980年には7.4人、2014年では2.4人となった。現状が継続した場合、2060年、2110年時点では高齢者1人に対して現役世代が約1人となる。このように、高齢者と現役世代の人口が1対1に近づいた社会は、「肩車社会」と言われている。なお、仮に、合計特殊出生率が回復する場合であれば、2060年に1.6人、2110年には2.1人で支えるということになる。

 

こうした少子高齢化の進行による「肩車社会」の到来に伴い、医療・介護費を中心に社会保障に関する給付と負担の間のアンバランスは一段と強まることとなる。

 

 

増税!

 

 

また、家計や企業等の純貯蓄が減少する一方、財政赤字が十分に削減されなければ、経常収支黒字は構造的に縮小していき、国債の消化を海外に依存せざるを得ない状況となる。その結果、利払い費負担が増加するおそれがあるとともに、国際金融市場のショックに対して脆弱な構造になる。財政健全化の取組が着実に実行できなければ、財政の国際的信認を損ない、財政破たんリスクが急速に高まることも考えられる。

 

[内閣府より掲載]

 

第1弾!このビジネスで成功をつかめ!

 

 

新事業!サイドビジネス!副業!転職とか就活中にも!

 

新卒の方!

 

土日だけ!平日だけ!深夜だけ!昼だけ!

 

仕事のスタイルを問いません!もちろん男女問わず!

 

これを見た人は必ず得をする「価値ある情報」です。

 

 

 

家計の見直しになります。

 

同業他社からの転職が多数!

 

 

 

コミュニティーをお持ちの方は有利!仲間!フャンがいます!

 

このビジネスの特長!

 

 

                    1.少額な資本で始められます!

 

                    2.在庫を抱える必要がありません!

 

                    3.ノルマがありません!

 

                    4.高いリピート率があります!

 

                    5.Webで完結します!

 

                    6.社会貢献に連動しています!

 

                    7.ベネフィットステーションと連携!

 

 

 

 

                    1.資本は¥10,000-!

 

                    2.在庫は無し!

 

                    3.ノルマ無し!

 

                    4.リピート率98.5%!

 

                    5.Webで完結!スマートフォンかPC!で登録完了!

 

                    6.社会貢献に連動!全員参加型の社会貢献活動を推進!

 

                    7.ベネフィットステーションと連携!会員数700万人以上!

 

人生が変わることに、「お金」と「時間」を費やすべき!

 

いま、世の中で何を求められているか?

 

 

 

意外と仕事なんです。「ビジネス!」を求めています。「仕事」を探しています。なぜ?

 

 

何故でしょう?!

 

 

 

みんな、稼ぎたいんです。今に満足していません!。不安なんです。月3万でも稼ぎたい!10万でも50万・・・100万。

 

 

 

人生!変えていきましょう!

 

 

 

そして、優先順位をかえて、

 

 

 

人生が変わることにお金と時間を費やしましょう!

 

 

 

いまを、変えないと、今のままです。

 

ずっと、今の、ままです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ずっと。

 

たとえば、権利収入!

 

権利収入には、いろいろあります。不動産からの家賃収入、フランチャイズのシステム、ネットワークビジネス、

 

印税による権利収入等々、あります。

 

しかし、権利収入は、なかなか取れません!

 

 

 

権利収入には多額の資本と労力が必要だと!

 

 

でも、このビジネスで小資本で叶えられるとしたら、

 

 

先程、言いました。投資資金¥10,000-

 

 

もう一度、お見せしましょう!

 

 

                    1.資本は¥10,000-!

 

                    2.在庫は無し!

 

                    3.ノルマ無し!

 

                    4.リピート率98.5%!

 

                    5.Webで完結!スマートフォンかPC!で登録完了!

 

                    6.社会貢献に連動!全員参加型の社会貢献活動を推進!

 

                    7.ベネフィットステーションと連携!会員数700万人以上!

 

 

 

この、ビジネス!

 

この、システム!で

 

権利収入が可能だとしたら?!

 

この、ビジネス!

 

この、システム!で

 

権利収入が毎月、預金通帳に振り込まれるとしたら、どうでしょう?!

 

同業からの転職も多いビジネス!

やればやるだけ友人を失う仕事も少なくないけど、これはどんどん増えると思うね。知ったら周囲に伝えたくなるモノって、そんなにありません。

 

たとえば損保の部分。もし事故が起きたらどうします?
たいていの損保では「対人」「対物」そして「搭乗者」という3点に対する損害保険でしょ? 対物の中でも、自分で自分の車を傷つけちゃった、その自損事故の部分はいらない、つう選択をする人は少なくないよね。高いからね。私はすべて掛けてますよ。自損事故の場合もね。

 

けど、これらの損保で一つ忘れられてる対象があるでしょ?

 

そう「自分自身」・・・被害者としての対人はわかりますけど、加害者としての自分に対する保険ですよ。

 

えっ? 加害者に保険が必要なの? とっても必要です。たとえば、相手に怪我させちゃった。命を奪うことになった。そういうケースだってあるわけでしょ。このとき、相手に「誠意」を見せなきゃならんけど、その場合、「お金」という部分も大きいですよね。
怪我等々は損保会社が費用を払うでしょうが、慰謝料とか見舞金てのはポケットマネーですよね。

 

じゃ、死亡事故の場合は? 相手方は葬式をしなきゃならんでしょ、まずね。突然の出費ですよ。その費用はだれが払うの? 相手方でしょ? しかも即ですよ。

 

葬式代って損保会社が出します? いますぐ必要だけど出してくれないでしょ。

 

けど、この損保は事故が判明(警察に連絡すれば確認できますよね)した翌営業日に250万円、加害者(=あなた)の個人口座に振り込んでくれるの。で、事故調査が終わった段階でもう250万円をまたまた振り込んでくれるわけ。

 

これなら「誠意」を見せられますよね。加害者(=あなた)の生活費もあるでしょうしね。計500万円の保険てわけ。

 

https://wis811.e-bos.jp/img/itemimg/yumedeyokatta_manga.jpg

 

毎日、車を使って仕事してる人には朗報だと思うな。宅配業とかタクシーとか運送業におつとめならば、事故一発で仕事がなくなりかねない世界ですもんね。免停の間、仕事できませんよね。500万円あれば1年間くらいは暮らせるんじゃないかなあ。

 

掛け金いくら? 安いっす。全国どの通販損保よりも安いのよ。しかも、その他にもいろんなサービスがついてます。先進医療もついてます。

 

医療関係を少しお知らせしておきましょう。これ、私もぜんぜん気づきませんでした。

 

こちらは生保の部分です。あのね、病気になって入院することになった場合、たいていの生保はどうなってるかご存じですか?

 

実名出してもいいんだけどね。

 

A社は通算1095日、一入院60日、再入院免責180日。
B社は通算700日、一入院120日、再入院免責180日。
通販保険で有名なC社は通算1095日、一入院1095日、再入院免責0日。

 

皆さんご存じないのが「免責」という部分です。これ、約款をきちんとチェックする人がいないからスルーされちゃってるんです。で、そのときになって慌てふためくわけ。

 

たとえば、ある病気で入院したとしましょう。あっという間に60日くらい過ぎますよ。で、その後は通院に切り替える。その後、再入院することがあります。

 

で、免責にぶち当たるわけ。60日、120日を使ったら、再入院するには180日間が過ぎてからでないとできないんです。もち、この間、保険料は取られてますよ。早い話が、すぐに再入院しなくちゃならんのに、保険料を払っていても「実費は全額自己負担」しなくちゃならんわけ。

 

これのどこが「保険」なのよ。「まさかのとき」になんの役にも立たない保険なんて保険じゃないよね。

 

で、ここのサービスはどうなってるか? 通販保険で有名なC社を超えて「通算1100日、一入院1100日、そして再入院免責0日」「転院OK」「一つの疾患について1100日(疾患が変わればもう1100日となります)」としました。しかも掛け金がC社よりはるかに安い。

 

信じられない? いや、私も同感。けど、保険てのは確率のビジネスですからね。こんなにサービスしても成立するわけ。
じゃ、大手生損保はどうしてこんなに高いのよ? はいはい、私も毎月かなり払ってますよ。N社とS社とT社にね。

 

でも、こういう大手生損保が高いのは理由があんのよ。サービスが優れているから高くなる・・・のではありません。ひとえに人件費。これが高い。早い話が、内勤のサラリーマンたちが高給だからっすよね。

 

いままで何やってたのか、生損保なんてどこも同じ、と考えてた自分がいかにアホだったか反省するコトしきりっす。

 

いまご紹介したサービスはほんの一部です。ご近所さんとのトラブル等に弁護士相談(無料ですよ)とか、たくさんついてるわけ。で、コストはアホみたいに安いんです。私の保険契約で比較しますと30分の1になりました。ホント、バカみたいでしょ。

 

https://wis811.e-bos.jp/img/itemimg/tohryanse_sekisyo.jpg
https://wis811.e-bos.jp/img/itemimg/9603.jpg
https://wis811.e-bos.jp/img/itemimg/catalog.png

 

聴いた人は必ず得する「価値ある情報」です。家計の見直しにもなりますしぃ、あれも補償これも補償。だから商品名も「心配なし」つうの。まさかのトラブルをみな解決しちゃう付加価値は想像以上っす。同業からの転職が多いのもわかるわなあ。
[大好きな!中島孝志先生から掲載]
http://www.keymannet.co.jp/i4670

登録は maromaro2411 からの紹介が必要です。

 

登録は maromaro2411 からの紹介が必要です。 Webで完結します!

 

ビジネスとして頑張ってやる気のある方は

 

ビジネスエージェント登録費用は¥10,000-

 

ビジネスは苦手だけど、保険が安く抑えられるし、家族でお得!他には無い商品!保険だけでいい方は、

 

保険のみ、さわやかクラブ入会金¥500-

 

 

登録は maromaro2411 からの紹介が必要です。 Webで完結します!

 

下記のフォームより御連絡ください。そしてWISさんから登録用のメールがきます。

 

そして、それに入力して下さい。それで、登録完了!

 

セミナー情報も全国各地で毎月行われています。

 

登録すると、セミナー情報など、さまざまな情報も詳しく掲載してあります。

 

ウイズ株式会社
代表取締役社長
藤野 譲治
メッセージ
私は過去に外資系大手生命保険会社において、通販部門をゼロから立ち上げ、年間収入保険料で800億円まで業績を拡大させました。
事業を発展させていくなかで、とても大きな気づきがありました。
それは、保険はいつの時代も「人とひとが安心の輪で繋がっている」ということです。

 

私が今回の事業で最も大切にしていることは、エージェントの皆様の幸せです。
会社の利益を中心に考えるのではなく、ウイズビジネスに関わってくれたエージェントの皆様の利益を何よりも優先し、夢と希望に満ち溢れた人生を送ってもらいたい。今回の事業を立ち上げた私の思いです。
「3周年記念キャンペーン12月31日まで」

下記のフォームより御連絡ください。
※フリーメールアドレスは正常に送信されない場合があります。
e-mailアドレス
(半角英数字)

【紹介者情報】

 

ニックネーム
maromaro2411

 

 

※ 携帯電話のアドレスの場合、「contact@wis811.com」を受信拒否しないようご注意ください。??
※ 紹介メール送信・・・入力された新規に登録される方のメールアドレスへメールを送信します。メール内に記載のURLから登録を行います。
※ 紹介画面へ・・・新規に登録される方へメールを配信せず、登録画面へ移動します。

迷ったら、こちら!必見!

 

 https://youtu.be/KXnAr9pbJRA
 https://youtu.be/JIs1IqWYz5c
 https://youtu.be/eBFbB2xc2Yw

 

 

ホーム RSS購読